7人の賢者と錬金術師 監視基地 ななれん シーカーキャンプ

7人の賢者と錬金術師(ななれんきん)の攻略情報や観測した情報をどこよりも早くお届け。

【ななれん】育成ツール「持ち寄りシミュレータ」リリース

5転生実装に伴い育成するにあたって、持ち寄り育成をする機会が今まで以上に増えたと思います。

持ち寄りシミュレータリンク

 シミュレータURL

 

シミュレータについて

ここから何転生するんだっけ?、必要経験値はいくつ?
鋼間のアロマ何個必要?結局何周するの?
そんな事感じませんか。

5転生が実装されてからというもの、アビリティ引継ぎはより複雑になり、必要経験値も多くなった為、レベリングするにあたって、考えなければならない要素がかなり増えました。

そこで、私の部隊の隊員がシミュレータを作成した為、みなさんにもお使い頂ける様、こちらで少し微調整を施したものを公開させていただきます。
※もちろん公開許可は頂いております。

 

シミュレータを使う準備

まず、このシミュレータを使用する為には「Google スプレッドシート」を使います。

インストールはこちらから行えます。

iPhone:App Store
Android:Play Store

 

次にご自身で編集できるようにする為にコピーの作成を行います。

スマートフォンの場合

f:id:poporewd:20210520020854j:plain

f:id:poporewd:20210520020900j:plain

f:id:poporewd:20210520020907j:plain

PCの場合

f:id:poporewd:20210520021359j:plain

これで使用する準備ができました。
では具体的に使い方をご紹介いたします。

シミュレータの使い方

シミュ内に「色分け」として説明させて頂いていますが、それだけだと分かりにくい部分もあるので、具体例を用いてご紹介したいと思います。

例①

全く新しいアニマをこれから5転生させるパターンはこの様になります。
具体的なシチュエーションとしては

未育成のニラマルをななれんきんの日に部隊アビリティを使用し、鋼間のアロマの持ち寄りで150レベルまで育成する。 輪廻の実は不使用

というパターンです。

f:id:poporewd:20210520022331p:plain

輪廻使用欄については2転生目から〆まで使う、4転目から〆まで使う等といった入力方法になります。

目標転生は、5転で〆る場合は5転生とし、さらにそれ以上転生を重ねてアビリティレベルを上げる場合はその数に指定して頂ければと思いますが、アビリティ引継ぎによって転生回数を逆算する仕組みが導入されていますので、後ほどご紹介いたします。

 

例②

4転環境で一旦育成が終わっていた方はこちらのパターンになると思います。

今まで運用していた4転で〆ていたヒートティヴァールに、ブライトセンスLv3を搭載し、再度ティヴァールで〆直す。 輪廻の実は全転生に使用

f:id:poporewd:20210520024159p:plain

目標転生を、一番下の「アビリティで育成」に変更すると、引継ぎアビリティ詳細を入力できるようになります。
この例では1つ目にヒートブレイブを引き継ぎ終わっているので、情報を入力し「更に高みへ」を選択。すると、2つ目の引継ぎ情報が出ますので、ブライトセンスはSSが持つアビリティと言う事で、取得をSSランクに、現在ブライトセンスを持っていないので現在Lvは無し、アビ最大は3とし、ブライトのアニマでそのまま〆ではなく、ティヴァールに戻すので〆アニマを別アニマ〆にします。
(ここでブライトセンスを持ったアニマでそのまま〆る場合はアビ引継ぎ〆を選択します。)

すると、目標転生回数が自動で8回に設定され、輪廻を使用して転生したとしそれまでに必要な経験値が自動で計算されます。

例③

全く新しいアニマでLv3のアビリティを2つ引き継いで150レベルで〆ようとしたときは、1回分の転生余裕が生じる為、その分も計算されるようになっています。

また、「素の経験値を下に直接入力」を選択することで、持ち寄りではなく通常討伐でも何枠必要かをシミュレーションすることができます。

f:id:poporewd:20210520030248p:plain

 

補足説明と注意事項

目標レベル150に設定すると2転生の場合は120レベル分、3転生の場合は130レベル分等と、転生回数に合わせての経験値で自動計算されるようになっています。

1回の転生でアビリティレベルを2以上上げることができる物(レイジブーストやヒールオール等)には対応できておりません。

4転生以降2種類のアビリティレベルを同時に上げるパターンにも対応できておりません。(5転生目から、リフルとヒールオールを同時に引継ぎ開始等)

必要枠数は〆のレベルにするために必要な枠数であり、オススメ持ち寄りプランに表示される枠数は、4人で持ち寄りをしたときに経験値が溢れないように回数が設定されます。

不具合が見られた場合やご不明点がございましたら、私までご連絡ください。
作成者が私ではないのですぐに対応することができないかもしれませんが、迅速に作成者へと連絡を取らせていただきます。

トゥインカーは討伐する対象ではありません。もし魔が差したのなら、速やかに他の対象に戻した方がいいでしょう…